北九州テレワークセンター

会議室利用のご案内
使用時間:午前9時から午後5時まで(1時間単位)
休館日 :土曜日・日曜日・祝日(振替休日含む) 12月29日から12月31日、1月2日から1月3日
 ※内容によっては、使用時間の相談に応じます。
会議室の種類
会議室A 面積 92.23u  収容人数30席

貸し会議室A  貸し会議室A
会議室B 面積 50.72u  収容人数16席

貸し会議室B  貸し会議室B
会議室C(セミナールーム) 面積 120.05u 収容人数25席

貸し会議室C  貸し会議室C
会議室使用料金表
会議室等(1時間単位・円)
種 類 使用料
会議室A 2,400円
会議室B 1,300円
会議室C(セミナールーム) 3,100円
※会議室A・Bは、1/2にした場合の使用料は上記使用料の5割に相当する額。
設備等(1台/式・1時間単位・円)
種 類 使用料
液晶プロジェクター 1,500円
レセプションチェア 20円
パソコン 100円
有線マイク 200円
ワイヤレスマイク(ハンド型) 650円
ワイヤレスマイク(ピン型) 650円
マイクスタンド(床置型) 70円
マイクスタンド(卓上型) 40円
※備品については、会議室でのみ使用可能。
利用の手順
1 利用希望日の空きを電話で確認してください。(受付時間 午前9時から午後5時まで)
  北九州テレワークセンター事務室 TEL:093−513−5300

2 北九州テレワークセンター会議室等使用申請書(3枚複写式)に必要事項を記入のうえ使用の14日前までに提出し、
  承認を受けてください。

3 使用料は、原則前納制です。申請書を提出時にお支払いください。また、追加等が発生した場合は、
  会議終了後すみやかにお支払いください。
使用の当日
1 入室の前に北九州テレワークセンター事務室までお越しください。

2 使用終了後は、すみやかに原状回復を行い、事務室へ連絡し確認を受けてください。

3 使用時間は、準備から原状回復して退場される時間までを含みます。
  使用時間は厳守してください。
  当日の時間延長した場合は、1時間単位での超過料金をいただきますのでご了承下さい。

4 センター内は、全面禁煙です。また飲食や飲食物の持ち込みも原則、禁止です。

5 センターには、専用駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。
使用の取りやめ・変更
使用の取りやめ、変更をしようとする場合は、ただちに申し出て所定の手続きをお取りください。
既納の使用料は、次の場合を除き返還できません。

(1)使用者の責任によらない理由により使用できないとき・・・・・10割返還
(2)使用日の14日前までに使用者が使用の取りやめを申し出た場合で、
   市長において相当の理由があると認めたとき・・・・・8割返還
使用の不承認
次の場合は、使用を承認できません。

(1)公の秩序を乱し、または、善良の風俗を害する恐れがあるとき。
(2)建設、施設・器具等をき損する恐れがあるとき。
(3)その他、管理上支障があると認めるとき。
(4)申請者が暴力団、または暴力団員、もしくは暴力団員と密接な関係を有する者であるとき。
使用の取り消し等
次の場合は、使用の承認を取り消し、または使用を停止することがあります。

(1)使用の条件に違反したとき。
(2)偽りその他不正な手段で承認を受けたとき。
(3)建設、施設・器具等をき損する恐れがあるとき。
(4)その他、管理上支障があると認めるとき。
施設利用上の注意事項
(1)特別な機器等の持ち込みまたは、造作を加えようとするときは、事前に届け出て承認を受け付けてください。
(2)使用権の権利を譲渡・転貸したり、承認された目的以外に使用することは、できません。
(3)施設・備品等を損傷または、紛失したときは、故意または過失に関わりなく実費相当分を弁償していただきます。
(4)付属備品については、係員の指示以外、使用・操作しないでください。
(5)使用施設における火災・盗難等の事故における被害については、使用者の責任になりますので、責任をもって管理してください。
(6)その他使用者は、次のことを守るとともに、係員の指示に従ってください。
   ・使用目的のために認められた物以外、物品の展示、販売または持ち込みをしないこと
   ・火気等、危険物を使用しないこと
   ・壁、柱等にはり紙、釘打ち等をしないこと
   ・承認を受けた施設及び設備・器具以外のものを使用しないこと
   ・承認なしに器具等を場外に持ち出さないこと
〒802-0001北九州市小倉北区浅野3丁目8番1号AIM(アジア太平洋インポートマート)ビル6階
TEL:093-513-5300FAX:093-513-5323E-mail:info@k-twc.gr.jp