>>HOME >>募集要項についてはこちら
北九州市では、地域に潜在する有望なビジネスプランを広く発掘し、ベンチャー企業等の創出を図るため、昨年度に引き続き、「ビジネスプランコンテスト2006」を実施いたしました。今回、多くの応募者のなかから受賞したビジネスプランを有する起業家を迎え、その事業内容をプレゼンテーションしていただく「北九州ビジネスプランコンテスト2006発表会」を開催します。
発表会では、キラリと光る「ビジネスプラン」の数々に直接触れていただくとともに、株式会社ネットエイジグループ代表取締役社長 西川 潔氏による起業に役立つ講演を予定しています。是非ご来場ください。

北九州ビジネスプランコンテスト2006 受賞者一覧

最優秀賞
タイトル:バイオテクノロジーに役立つ新しい3次元培養ディッシュの開発

会社名:有限会社ベセル
代表者:児玉 亮

多孔質テフロン膜に表面修飾を施した3次元培養ディッシュを開発・販売する。一般的に使用されているプラスチック、ガラス製のプレートではなく、3次元培養ディッシュの上で細胞を培養することにより、生体内に近い細胞培養が可能となる。

優秀賞
タイトル:一人で出来る。携帯電話とパソコンを利用した工事現場写真の撮影及び印刷アプリケーション事業

会社名:エレメント・システム株式会社
代表者:佐々木 信一

黒板を必要としない工事現場写真の撮影を可能とするカメラ付き携帯電話のアプリケーション及び写真台帳作成アプリケーションの開発・販売を行う。

タイトル:特定業種向け「地図配信・課金システム」のテラバイト配信サーバー構築

会社名:有限会社ランテックソフトウェア
代表者:庄司 裕一

e−PORTセンター内に住宅地図データ供給サーバーを設置し、不動産鑑定士向け鑑定評価書の作成システムとして、インターネットを介した地図の自動配信並びに地図使用料を自動課金するシステムの開発・販売を行う。

奨励賞
タイトル:食コンシェルジュ

会社名:北九州食育研究会
代表者:宮本 夏奈

糖尿病等の生活習慣病を患っているが家族とともにレストランで食事したい方や、そういった方向けに特別メニューをつくりたいが経費がかかる等でなかなか踏み切れないレストラン経営者向けに、管理栄養士、栄養士、シェフ、医師等が参加する団体「食コンシェルジュ」が、(1)レストランへのアドバイス・コンサルティング、(2)個人向け食事アドバイザー業務、(3)「食コンシェルジュ」がメニューを作成したレストランのWebでの情報提供等を実施するプラン。

タイトル:「学習塾+プロカウンセリング+地域参加」で、子どもと家庭と学校を支援する塾!

会社名:ASAYAKEの塾
代表者:竹中 温雄

当プランは、様々な問題で学校に通うことに不安を感じる、または通うことが難しい子どもが拠り所にできる場所を提供し、学校の授業についていける学習の支援、カウンセラーによるこころの支援、地域ボランティア活動への参加による地域からの支援の3本柱により、子どもの不登校予防、学校復帰を目的とした活動を実施するもの。

学生アイデア賞
タイトル:最適配達計画システムを用いたデリバリービジネス支援

会社名:早稲田大学大学院情報生産システム研究科 1年
代表者:石橋 浩二

当プランは、大学院で研究している配送スケジューリング問題の解決アルゴリズムを用いてプログラミングしたシステムを活用する最適配達計画システムを事業化するもの。


    ■ お問合せ先

      北九州テレワークセンター
      〒802-0001 北九州市小倉北区浅野三丁目8番1号AIMビル6階
      TEL 093-513-5300 FAX 093-513-5323
      URL http://www.k-twc.gr.jp E-mail:info@k-twc.gr.jp

主 催 : 財団法人 北九州産業学術推進機構
共 催 : 北九州市
後 援 : 九州経済産業局、福岡県、財団法人 福岡県産業・科学技術振興財団、
     社団法人九州ニュービジネス協議会、北九州商工会議所
© 2004 KITAKYUSHU TELEWORK CENTER All rights reserved.