北九州ビジネスプランコンテスト2007 開催日 2008年3月14日
 今年で3回目を迎える北九州ビジネスプランコンテスト。今回も多数の応募プランの中から、将来が期待される独創的なビジネスプラン4件が、優秀プランに選ばれました。
「北九州ビジネスプランコンテスト2007発表会」では、今回選ばれた起業家の方々によるプレゼンテーションと併せ、株式会社壱番屋 創業者特別顧問 宗次徳二氏による起業に役立つ講演を行います。ご来場をお待ちしています。
 >>HOME >>募集要項についてはこちら

北九州ビジネスプランコンテスト2007 受賞者一覧

最優秀賞
一般部門
タイトル:携帯電話向けFlashサイト構築ASPサービス事業

団体名:有限会社TRIART
代表者:今津 研太郎

昨今、携帯電話のアクセス数がPCを超え、携帯電話向けWEBサイトの重要性が増しているが、現在のテキストベースのサイトでは表現力に限界があり、多くの企業がFlashサイトに注目し始めている。通常Flashサイトは、Flashやプログラムなどの専門知識がないと作成することができないが、TRIARTが展開しているASP(アプリケーションサービスプロバイダ)サービス「MOSE」を用いることで、既発売の主要携帯電話の約92%で表示可能なFlashサイトを、好みのレイアウトで日本語フォントを指定して数分で構築できる。また、韓国語にも対応しており、日本の携帯電話で外国語を表示することも可能である。

優秀賞
創業・ベンチャー部門
タイトル:生体の酸化ストレス測定事業〜いつまでも健康で幸せな人生を生きるために〜

団体名:有限会社OHG研究所
代表者:葛西 宏

呼吸により体内に取り込まれた酸素の約3%は活性酸素に変化する。活性酸素は、酸化的傷害(酸化ストレス)を引き起こし、蛋白質の変性やDNAの制癌遺伝子の破壊による癌化等を引き起こすなど、生活習慣病や老化の原因となる。生体の酸化ストレス度の指標となる物質である8-OH-dG量を自動で正確に測定する分析装置を開発した。8-OH-dG量を測定することにより、生活習慣病予防や健康食品の有効性を示すことができる。研究機関、医療機関、健康食品会社、美容サロンなどを対象として、8-OH-dG量の受託分析や分析装置の販売及びリースを行う。

特別賞<e-PORT構想関連アイデア>
創業・ベンチャー部門
タイトル:簡単・便利・使いやすい!動画変換配信ASPシステム事業

団体名:株式会社ソルト
代表者:平松 稔久

インターネット利用者の動画配信に対する関心、需要は日々拡大している。ビデオカメラなどで撮影した動画を、面倒な作業は一切不要で、簡単・便利・使い易く誰でも気軽に動画配信できる動画変換配信ASP(アプリケーションサービスプロバイダ)システム「クリックスリービデオマスター」を提供する。従来の方法では動画メディアの配信には高い技術力や専門知識が必要であり、気軽に動画メディアを配信することは大変困難である。このシステムにより、専門の知識を必要とすることなく、誰でも簡単に携帯キャリア3社とパソコンに対応した動画配信を行うことができる。

学生アイデア賞
学生アイデア部門
タイトル:オープンソースハードウェアロボットを用いた事業展開

団体名:九州工業大学大学院 生命体工学研究科
提案者:金子 哲也

ソフトウェアのプログラムソースコードを公開して、世界中の開発者の協力により開発されるLinuxなどの優れたオープンソースソフトウェアが広く活用されている。この手法を応用したオープンソースハードウェアロボットを用いた事業展開を行う。ロボットのハードウェアの設計図や制御ソフトウェア等を公開し世界中の技術者による改善を行う。この方法により世界中の技術者が、得意分野を重点的に開発できるので、開発コストが軽減でき、ロボットの高性能化とともに標準化が進みコストダウンが可能となる。研究機関やロボット製造会社を対象にパーツ販売、制御ソフトウェアの販売などを行う。


    ■ お問合せ先

      財団法人 北九州産業学術推進機構 ベンチャー支援部
      TEL 093-513-5300 FAX 093-513-5323
      ※お預かりした個人情報は、本件でのみ取り扱わせていただきます。

主 催 : 財団法人 北九州産業学術推進機構(FAIS)
共 催 : 北九州市
後 援 : 九州経済産業局、福岡県、北九州商工会議所、
     社団法人 九州ニュービジネス協議会、
     財団法人 福岡県産業・科学技術振興財団
© 2007 KITAKYUSHU TELEWORK CENTER All rights reserved.